金への投資で成功しよう

低リスクの金の投資

信用取引

金への投資が成功するケースとは

金は実物資産として投資対象になっていますが、それが成功することもあれば失敗することもあります。どのような場合に成功するのかというと、世界的な経済への不安が高まった時です。経済への負担が高まると、通貨などに対する信認は低下しますし、株式や不動産、債券なども信用されなくなります。このような状態になると、実物資産の価格が上がることが多いのです。リーマンショック後に一気に上昇したのはこのような理由です。ですから、資産の一部を金に投資しておくことは、リスクヘッジにもつながります。

↑PAGE TOP

© Copyright 預金金利の低水準と投資商品. All rights reserved.